トップへ戻る

 高度経済成長の時代から成熟時代に入り、全てが右肩上がりだった時代は終わりを告げ 人口減少社会に突入しました。 支え合うバランスが変化する中、これまで分かち合えてきた行政サービスをいかに維持し、次世代型に対応していくのか、 更なる選択と集中が求められています。私はこれからを生きる世代の一人として、決して未来を悲観しません。
 AIなどの新たな技術の進展・普及により20年後の社会は様変わりしている事でしょう。その新時代への対応を今から考え、併せて、徹底的な少子化の歯止めと、長生きすることへの不安解消を重点課題と捉え、誰もが安心して子どもを生み育てることができる社会、 その子が自分の努力次第で自己実現できる社会、そして皆がいつまでも安心して長生きできる社会の実現こそ、私の揺るがない政治信念です。現在39歳、20年後も現役です。未来に責任を負い、全力を尽くします!
いつまでも持続可能な豊橋を目指します。